FC2ブログ

2006-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆとりDI

日経産業消費研究所が消費者に「一年前に比べて、生活は楽になったか」を尋ねて算出した数値で「ゆとりDI」というものがある。
きわめて、実感的な暮らし向きの状態を著している数値ですが、
景気後退期の2002年から、現在の2006年にかけては、緩やかに上昇を
しています。

ほんと?

という疑問を感じる方も多いのでは?

たぶん、平均の「カラクリ」でしょうね。

二極化が言われて久しいですが、
まさに、その二極化が正体でしょうか。
富裕層は、確かに購買意欲は上昇の一途で、
バブル期以上に、高級品は売れているようです。

翻って、衣料品に関しても同じことが言えるのでしょう。
パレートの法則」によると、
顧客ターゲットの絞込みが、重要な鍵であり、
絞り込めば絞り込むほど、比例して対象顧客の
満足度は上がるということになります。

その点で言うと、有店舗に比べて、ネット上の店舗は、
とくにターゲットを絞り込んで、サイトを運営するべきだと
思いますね。

ちなみに、先述の「ゆとりDI」の10月期は、
3ヶ月ぶりに下がったようです。


スポンサーサイト

新規事業の準備

まだ正式発表はできませんが、
弊社グループ内で、進行中の新規事業準備が
徐々に佳境に入りつつあります。

世間的には、もうすぐ12月ということで、
街にも師走の気配が漂ってまいりました。

もともと、新規事業は9月から準備がスタートし
概要は、ほぼ固まってはいますが、
それにともなう、「ヒト・モノ・カネ」の投入計画
を精査する段階です。

カネについては、エクイティでまかなうという
大方針で推進する予定です。
それにともなう、パートナーの選定に
入りつつあります。
これについては、来春3月を目処に固めていく
予定です。

モノについては、順次、様々な人に会い
ヒントをいただきながら、少しづつ
来春に向けて固めていく予定です。

ヒトについて・・・じつは、これが一番重要ですよね。
これについて、当面は固まっていますが、
事業の立ち上がりのスピードに応じて、
必要な人材が、集められるのかがキーですよね。

いずれにしても、これまでの弊社の歩みを
よくご理解いただいた外部ブレーンの方々に
ご協力いただいて、成功させたいと思います。


«  | HOME |  »

プロフィール

takara2014

Author:takara2014
株式会社タカラ
http://www.takaragroup.co.jp

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。