FC2ブログ

2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eコマースを実現するためには・・・・

先日、もともとは我々と同じアパレル製造業の出身で、
現在はIT業界の専門家として活躍されている方とお話をさせていただく機会がありました。
当社では今、キーワードの1つに「インターネット活用」を掲げ、
Eコマース事業を開始したばかりです。
話をさせていただいていてわかったことは、実はすでに社内に
Eコマースをやるためのリソースはいくつもあったのだ、ということ。

当社が60年蓄積してきたものは技術という言わば形のないものです。
これを商品という形にして、あらたな仕組みをつくって売っていくということは
とても大変なことのように思えます。
しかし実は、今現実に行なっているリアルビジネスをネットビジネスに置き換える方法を
考えることこそが、Eコマースを実現するための最短の道だったのだ、
ということに気づかされました。
ということは、今までやってきた事業や新しく取り組みを始めた事業を
いかに成功させるかということこそがまずは大切ということでしょう。

それと、とにかく始めてみることが肝心ということ。
やりながら修正、改良をしていって、ボリュームや完成度をアップしていけばいいのだ、と思いました。
過去に縫製という仕事の中で我々と共通の悩みを持ち、
それに取り組んでこられた説得力のあるお話に大いに勇気づけられた一日でした。
スポンサーサイト

皆様のおかげで創業60周年を迎えました

先日、当社は創業60周年を迎えることができました。
ファッション業界にたずさわれておられる皆様方の、長年にわたる弊社へのご支援に対し深く感謝申し上げます。
タカラグループは創業以来これまで、日本の洋服作りの技術、文化を伝承すべく、「メイドインジャパン・バイ・ジャパニーズ」にこだわり続けてきました。
その結果、高度な感性と技術を備えた多くの若い技術者が育ち、高い技術力とハイテク設備を駆使した高レベルのものづくりをこれまで実践してきました。
 現在は、創業60周年を節目に、3つの方針すなわち「人間教育」「クラフト集団」「インターネット活用」を掲げ再スタートを切りました。
この3つを柱に、全く新しいアパレル製造工場の事業モデルに挑戦していきます。
そして、最終的に目指しているのは、「工場のブランディング」。
今後も、当社のものづくりの技術・感性が認められ、タカラという1つのファクトリー自体がアルチザン集団のブランドとして、広く業界やエンドユーザーの皆様に認知、評価されるべく活動していきます。
60年といえば人間で言うと還暦。タカラグループも再び生まれ還り、次の時代に向け新たなスタートを切りました。
そして、これからも皆様に満足していただくべく、より一層努力、精進いたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

«  | HOME |  »

プロフィール

takara2014

Author:takara2014
株式会社タカラ
http://www.takaragroup.co.jp

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。