FC2ブログ

2011-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年企業を目指して

当社は先日、55回目の決算期を無事黒字で終えることができました。
創業から言えば、63年を数えたことになります。
そして今、当社は「100年企業を目指して」というスローガンを掲げて、日々活動しています。
統計によると、1,000社のうち5年存続する会社は150社、すなわち15%だそうです。
30年で20社、50年で7社、100年企業となるとわずか3社、0.3%しか残らないとのこと。
創業者から言うと3代目、4代目くらいまでは続かないと、100年には到達できないでしょう。

本日、イチローの11年連続200本安打の夢がついに途絶えました。
あのイチローといえども、肉体的衰えはやってくる、ということでしょうか。
365日、毎日日々のトレーニングを繰り返し、
同じ生活のリズムを崩さなかった彼のトレードマークとも言える
求道者のごとき鍛錬をもってしても、「盛者必衰」の言葉のようにいつか限界はやってきます。
しかし、天才イチローのこと、きっと来シーズンにはまた何かを進化させて
再び200本安打を達成するはず。

偉大なアスリートに共通するのは、
いつまでも同じ場所に留まらない勇気と知恵を持っていること。
オリンピックや世界大会の金メダリストたち、
水泳の北島康介、ハンマー投げの室伏広治、体操の内村航平・・・。
彼らは一度頂点を極めた後に、同じやり方やレベルのトレーニングに執着することなく、
次のステージを目指して常に新しい試みを行ない、世界とたたかい結果を出しています。

組織や会社、そして個人も同様に、常に進化し続けなければ、
この急変、激変するグローバルな世界で生き残り、また勝ち残っていくことはできません。
要は、コアとなる会社のDNAを残しながら、
それをいかにうまく進化させ、時代の変化に適合していくかということ。

100年企業を目指して・・・
タカラはこれからも進化し続けます。
スポンサーサイト

ブログのタイトル変わりました

ホームページのリニューアルに合わせて
本日からタカラのブログも新しく生まれ変わりました。

新しいブログのタイトルは
「FUEKIRYUKO ~不易流行~」

俳人松尾芭蕉が提唱した、俳諧の本質をとらえた理念です。
「不易」は時代を超越して不変なるもの
「流行」はそのときどきに応じて変化してゆくものを意味しています。

われわれタカラグループは、まさにこの不易流行を実践してきました。
創業以来の人間教育を柱とした
文化、教養、感性をもった技術者の育成は
60数年の年月を越えて今だ変わることはありません。
一方で、世界を巻き込んだ経済情勢の変化にともなう
ファッション業界の激変には柔軟に対応してきました。
高付加価値商品へのシフト
メイド・イン・ジャパンへの特化
消費者に直接アプローチするオーダー事業の展開etc…。

これからもタカラは、永遠に変わることのない教育と技術を柱に、
時代の変化に合わせて新しいビジネスモデルに挑戦していきます。
そんなタカラの今後の方向性や
日々の動向をお知らせしていくのがブログ「不易流行」です。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

ちなみに弊社創業者である米倉明治は、俳句ホトトギス派の同人であり、
その自宅の庭には高浜虚子の長男 年尾が訪れた際の句碑が今でも残っています。

«  | HOME |  »

プロフィール

takara2014

Author:takara2014
株式会社タカラ
http://www.takaragroup.co.jp

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。