FC2ブログ

2011-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の企業活動とは

アメリカの経済を象徴するウォール街で起こった
デモ集会が全米に波及している。
若者の失業率の悪化が引き金となり、アメリカ社会全体への富の不平等、
格差問題に対する強烈な不満へと発展している。
1%の人間が99%の富を独占する社会は
明らかに異常な社会である。

人々の批判の矛先は当然政府、またその政治に向けられているが
実は本当の大罪人はウォール街そのものであり
そこで日々展開されるマネーゲームがその正体だ。
ヘッジファンドと呼ばれる金融の一部のならず者たちが
莫大な資金をもってお金でお金を操作し、また莫大な投機利益を得る。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111020-00000000-toyo-bus_all
そして時には、一国の経済、また世界経済を巻き込んで大混乱に陥れる。
これは、正統な金融行為とは言えない。
犬がシッポを振るのではなく
シッポが犬をまさに振り回している状態である。
今や核兵器でもなく、環境破壊でもなく
マネーが世界を破滅させかねない状況だ。

本当の企業活動とは何か・・・。労働とは何か・・・。
そして、そこからもたらされる利益とは何か・・・。
素晴らしい製品やサービスを提供するために一生懸命働く労働者や企業が
正当に評価され、その恩恵を受けられるような社会に戻さなければ
真の資本主義ではありません。

タカラは、今までもそしてこれからも
ものづくりを通じて付加価値の高い製品をつくり続けていきます。
そして、自分たちの仕事に使命感と誇りを持って
顧客の皆様に満足と喜びを提供する企業であり続けます。
真の企業活動、働きがい、そして汗して働いた対価としての利益を目指して・・・。
スポンサーサイト

知・美・技

当社では現在、京都工芸繊維大学が行なうプロジェクトに参画しています。
これは同大学が中心となって、今後繊維業界で産官学の連携による
技術開発やシーズ開発を進めようと提唱するもの。
「大学はものづくりの現場から遠ざかってしまった。」
という思いからも発せられている。
同大学古山正雄副学長の言葉をお借りすると、本来授業とは
「単なる知識の伝達ではなく、いま生きている技能を目の当たりにすること。
感動の押し売りは戒めるべきだが
感動を伴わない知識を学生に押し付けることはもっとも罪なことである。
大学の授業に感動を。」

当初から弊社にも来社いただき
プロジェクトの中心となっておられる同大学澤田美恵子教授は
「知・美・技」の理念の下
京都の伝統工芸と先端技術を融合によるものづくりを提唱され
この夏浴衣地を使ったエコシャツを共同で製作させて頂きました。
このシャツは、京町家連携キャンパス、京都市役所などで展示販売し
好評を得て、その売上金は東日本大震災の援助金に寄付させていただきました。
現在は、次の企画「GIZA87」が進行中で
エジプト綿や綿ちりめんを使った服を企画製作中。

プロジェクトに参加させていただく中で
大学、そして澤田先生の提唱される学びに対する思想や
「知・美・技」の理念に、共鳴や感動を覚えずにはいられませんでした。
当社の企業理念の一つに
「文化・教養・感性を備えた技術者を育成する」
という言葉があります。
「知」はまさに文化・教養であり
「美」は感性
「技」は技術
とぴったり当てはまります。

教育も実業も最終目指すところは同じ。
これからも同じベクトルで
産学協同のものづくりをともに構築、推進していきましょう。

京都工繊

«  | HOME |  »

プロフィール

takara2014

Author:takara2014
株式会社タカラ
http://www.takaragroup.co.jp

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。