FC2ブログ

2012-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション

「ミセス1月号」にファッションデザイナーのコシノ三姉妹が語った
母綾子さんの特集記事が掲載されていました。
小篠綾子さんと言えば、今NHK連続テレビ小説で放映中の
本人の生涯をモデルにしたドラマ「カーネーション」が好評です。

大正から昭和、和服から洋服へと移り変わる時代を背景に
主人公糸子が洋服作りに一生懸命に取り組む姿をとおして
ものづくりの喜びややりがいが伝わってくるドラマです。

まだまだ男性上位の時代に、洋裁という職業を通じて
女性の自立の道をいち早く突き進んだ一人が彼女ではないでしょうか。
戦争で夫を亡くしながらも、三人の娘を育てながら
仕事にまい進する姿はバイタリティーに満ち溢れています。

弊社にも毎年多くの若い女性が入社してきます。
タカラが目指すのは、将来彼女たちひとりひとりが
洋裁という技術を通して
女性として、また職業人として自立することです。
単純に言えば、自分で飯が食っていける人間になってもらうことです。

現在、長女のヒロコさんのブランド「ヒロココシノ」の製品を
弊社でつくらせて頂いています。
これからも小篠ファミリーに受け継がれる“生き抜く力”に学び
多くの自立した女性がタカラからも育っていけばと願っています。

カーネーション1
スポンサーサイト

日本の誉れ(ほまれ)

先日、2011年度のFIFAバロンドール授賞式がありました。
女子部門で澤穂希選手が見事、最優秀選手賞受賞を果たしました。
そして、女子最優秀監督賞をなでしこJAPANの佐々木則夫監督。
さらには、FIFAフェアプレー賞を日本が受賞、
と会場は半ば日本祝勝会の様相。
1年前には到底想像できなかった光景でした。

精度の高いパスワーク
信頼からなるチームワーク
そして何よりも最後まで諦めない粘り強さ
それらが、彼女たちを世界一に導いた要素ではないでしょうか。
日本人の持っている長所が、
うまくサッカーにも活かされた結果だと思います。
われわれの経営にとっても参考になるとともに
大いに勇気づけられました。

トヨタ、SONY、パナソニックなど日本を代表する企業が
最近、海外勢にやられっぱなしの感が否めません。
もっと本来日本人のもつ強みを活かして
今年もスポーツ界、産業界で多くの”日本の誉れ”が
生まれることを期待したいと思います。

澤

«  | HOME |  »

プロフィール

takara2014

Author:takara2014
株式会社タカラ
http://www.takaragroup.co.jp

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。